「Twentyfour Seven」テーマ有効化に際する注意点のトップイメージ

「Twentyfour Seven」テーマ有効化に際する注意点

公開日 / 更新日

こちらの記事では「Twentyfour Seven」のテーマを有効化する前に、動作や仕様等、予め知っておいてもらいた点をまとめています。

ページの自動作成について

「Twentyfour Seven」有効化時に下記ページが自動で作成されます。

固定ページ

  • 特定商取引法に基づく表記ページ
  • プライバシーポリシーページ
  • お問い合わせページ

アーカイブページ

  • 投稿一覧ページ
  • お知らせ一覧ページ


スラッグ(URL)はそれぞれ

ページスラッグ
特定商取引法に基づく表記trade-law
プライバシーポリシーprivacy-policy
お問い合わせcontact
投稿一覧archive
お知らせ一覧news
自動作成ページのスラッグ

となり、有効化前に上記スラッグの固定ページがあった場合、上書きまたはバッティングしてしまうので、事前にスラッグの変更を行う等ご対応ください。

また、Welcart 有効化時に「カート(usces-cart)」「メンバー(usces-member)」の固定ページも自動作成されます。

カスタム投稿の追加について

「お知らせ」の投稿が追加されます。
WordPress の通常投稿とは別に「お知らせ」を投稿できる機能です。
以下の内容で登録しています。

投稿タイプ(post_type)news
タクソノミー(taxonomy)newscat
カスタム投稿:お知らせの設定情報

新たにカスタム投稿を追加する場合や、お知らせの投稿を取得する際に参考にしてください。

自動追加されるカテゴリーについて

Welcart 有効化時に自動で追加される投稿カテゴリーとして

  • 商品(item)
  • 新商品(itemnew)
  • お勧め商品(itemreco)
  • 商品ジャンル(itemgenre)

があります。
こちらはテーマ内で、カテゴリー名やスラッグから情報取得を行いますので変更しないようお願い致します。

キャッシュ機能について

「Twentyfour Seven」ではサイト表示高速化施策のひとつとして、一部のキャッシュ機能が標準で有効になっています。
WordPress(PHP)でページ表示時に毎回実行される情報取得・処理の結果をデータベースに一時保存(キャッシュ)し、以降はそれを表示する仕様です。

サイトを編集した際に、最新の情報を表示できるように、これらのキャッシュは下記タイミングで都度全削除されるよう設定されています。

  • 全ての投稿または固定ページの公開・削除・更新時
  • カテゴリーの追加・削除・更新時
  • 「ライセンス設定」ページを開いた時
  • 「キャッシュクリア」ページを開いた時
  • 「設定 > 一般」ページを開いた時
  • 「設定 > パーマリンク設定」ページを開いた時
  • 「外観 > メニュー」ページを開いた時

「テーマキャッシュの影響かな?」と思った際は、「キャッシュクリア」ページを開く等し、キャッシュクリアを行ってください。

また、テーマカスタマイザーから設定できる「部分的なページキャッシュ」も上記のタイミングで削除されます。

その他の注意点

Welcart の有効化について

「Twentyfour Seven」は Welcart に依存するコードが多く、エラーを避けるため Welcart が有効化されていない状態では、トップページが表示されない状態となっています。
テーマ・プラグイン両方を有効化してご利用ください。

ライセンス設定について

「テーマの更新・コピーライトの非表示」を有効化するには「ライセンス番号」を設定する必要があります。
ご購入後に届くメールに記載されています、「ライセンス番号」は「自己所有サイト」に制限なくご使用が可能です。詳しくは利用規約をご覧ください。

個別SEO設定について

固定・商品・投稿ページに、「タイトル・METAキーワード・METAディスクリプション・NO INDEX」の入力欄が追加され、個別に各設定が可能です。
こちらの機能は「All in One SEO Pack」等、同様な機能を持つプラグインとバッティングする可能性があるので、ご注意ください。

「usces_cart.css」の無効化について

「Twentyfour Seven」のテーマが有効な限り、「Welcart Shop > システム設定」ページにある「usces_cart.css の無効化」にチェックがされ、Welcart の「usces_cart.css」の読み込みが無効になります。
こちらのCSSファイルは、Welcart のカートやメンバーページ用のもので、「Twentyfour Seven」では独自のCSSファイルでスタイリングしています。

全商品の自動更新について

「並び替え・絞り込み」用のカスタムフィールド生成のため、「Twentyfour Seven」有効化時に全商品が一括更新されます。
カスタムフィールド生成以外の変更は行われません。

メディア自動生成について

テーマに対して画像サイズを最適化するため「Twentyfour Seven」ではテーマ有効化時にメディア自動生成(画像アップロード時にいくつかのサイズが自動で生成されるWordPressの標準機能)の内容が変更されます。変更内容は下記表をご覧ください。

自動生成サイズ名変更後のサイズ
thumbnail_size200×200 [px]
medium_size360×360 [px]
medium_large_size584×584 [px]
large_size1080×1080 [px]
new_sizes[‘1536×1536’]停止
new_sizes[‘2048×2048’]停止
メディア自動生成の変更内容

こちらの機能(「new_sizes」の停止以外)は「外観 > カスタマイズ > オンラインショップ設定 > SEO & 表示速度最適化設定」にある「メディア自動生成サイズ変更の停止」をチェックすることで停止できます。

ウェルカート対応テーマのトゥエンティフォーセブン

Welcart対応テーマ「Twentyfour Seven」

販売価格 29,700(税込)

WordPressでオンラインショップを構築できるプラグイン「Welcart」向けに開発されたテーマです。

共有ボタン
Facebook Twitter LINE
関連キーワード
|
関連アーカイブへの矢印Twentyfour Seven/WordPressの関連アーカイブ
WordPress子テーマテンプレートの配布とインストール方法

WordPress子テーマテンプレートの配布とインストール方法

WordPressにおいて、テーマのテンプレートファイルの直接編集は、テーマ更新のタイミングで編集内容が上書きされてしまうので、有効化中のテーマを「親テーマ」と...

購入したWordPressテーマのインストール方法

購入したWordPressテーマのインストール方法

「TwentyfourSeven」の場合、テーマをインストールする前にカートプラグイン「Welcart」をインストールします。他のテーマの場合は、テーマのインス...

プラグイン「Connect Products with Shopify 」でShopifyとWordPressを連携させる方法

プラグイン「Connect Products with Shopify 」でShopifyとWordPressを連携させる方法

Shopifyの全商品を取得して、WordPressにカスタム投稿として自動登録するプラグイン作成しましたので連携方法をご紹介します。こちらのプラグインはWor...

WordPressテーマをオリジナルプラグインでカスタマイズする方法

WordPressテーマをオリジナルプラグインでカスタマイズする方法

WordPressにおいて、親テーマの直接編集はテーマが更新された際に上書きされてしまうので、テーマのカスタマイズは「子テーマ」を使うか「プラグイン」がおすすめ...

Welcart対応テーマ「Twentyfour Seven」でヘッダーメニュー項目を変更する方法

Welcart対応テーマ「Twentyfour Seven」でヘッダーメニュー項目を変更する方法

当サイトで販売しているWelcart対応テーマ「TwentyfourSeven」のヘッダーメニュー項目のカスタマイズ方法について紹介します。部分的に他のテーマで...