WordPress専用ショッピングカートプラグイン
「Welcart」対応テーマ

ミニマムスタート、
  簡単カスタマイズ。

「すぐオープンできる」オンラインショップ構築テーマです。
WordPressに慣れている方向けのカスタマイズにも対応しています。

販売価格29,700円(税込)
Theme

Twentyfour Seven について

WordPressでオンラインショップを構築できるプラグイン「Welcart」向けに開発されたテーマです。
デザインや機能は10年以上のWelcart運営経験や販売ノウハウを元に製作し、さらに「スピード開設・カスタマイズ性・SEO・サイト高速表示」の強化も図っています。デモサイトはこちらデモサイトへのリンクご購入はこちらテーマの購入ページへのリンク

Cms

WordPress とは

「管理性・拡張性・情報の豊富さ・SEO」に優れ、現在全世界のウェブサイトの40%近く(日本国内CMSシェアのうち80%)がWordPressで構築されています。

Plugin

Welcart とは

カート機能をWordPressに組み込める国産の無料プラグインです。商品・受注・在庫管理はもちろん、多様な決済方法の導入やプラグインでの拡張が可能です。

Functions

Twentyfour Seven 機能一覧

カート機能対応だけでなく、オンラインショップにあると便利な機能「並び替え・絞り込み・追加読み込み」を標準実装している他、テーマ有効化時に自動的に「特定商取引法・プライバシーポリシー・お問い合わせ」ページが作成されスムーズなショップオープンを手助けします。

カート機能

Welcartのカートシステム・会員システムに対応しています。詳しくはWelcartの機能一覧をご覧ください。

動画埋め込み

商品ページにYouTube動画を埋め込み可能です。クリックされるまで読み込まれずサイトの表示速度にも影響しません。

追加読み込みボタン

ページ遷移をせずに、商品や投稿を追加で読み込めます。閲覧者のストレスを軽減し、離脱を防ぐ施策のひとつです。

並び替え&絞り込み

商品一覧ページで「人気順・価格順・新しい順」での並び替え、「カテゴリー・在庫の有無」での絞り込みができます。

拡張検索

商品を「タイトル・本文」の他に「カスタムフィールドの値」も含めて検索できるように機能拡張しています。

特定商取引法・プライバシーポリシーページ

テーマ有効化時にEC運営に必要なページが自動作成されます。プライバシーポリシーは令和2年法改正に対応したものです。

お問い合わせページ

こちらも自動作成されます。フォームはデフォルトで実装済みですがCF7等のショートコードを挿入することもできます。ショートコード設置方法はこちらお問い合わせフォームのカスタマイズ方法へのリンク

レスポンシブ対応

全ページ、各ウインドウ・スマホサイズに対応しています。ウインドウ幅320px~4000pxの範囲を想定した構築です。

各ブラウザ対応
クロスブラウザに対応したワードプレスのテーマ

「Chrome・Firefox・safari・Opera・Edge」の各ブラウザの最新版にて動作確認済みです。

ブログ投稿

サイトへの流入口を増やす役割としてお使いいただけます。集客・商品への導線を意識した構成となっています。

お知らせ投稿

通常投稿とは別にちょっとしたお知らせを投稿することができます。トップページとお知らせ一覧ページで表示されます。

CTAショートコード

投稿ページ等で、ショートコードを使い簡単に「商品へのサムネイル付きリンク」を設置することができます。CTA設置方法はこちらCTA設置方法へのリンク

SNSシェアボタン
拡散に効果的なSNSシェアボタン

商品・投稿ページにタイトルとURLを含んだ「Facebook・Twitter・LINE」のシェアボタンが自動表示されます。

ブロックエディタ対応
ワードプレスのブロックエディタが使用可能

固定ページや投稿ページで、WordPressのデフォルト編集機能「Gutenberg(ブロックエディタ)」が使えます。

テーマ更新通知

テーマが更新されると、WordPressの管理画面に更新通知がいき管理画面上で更新が可能です。

ミニマムスタート
すぐに始められるネットショップ用のテーマ

初めはミニマムでオンラインショップをスタートできるように、商品1つでも成り立つテーマ構築を意識しています。

モノトーンデザイン
シンプルなモノトーンデザインのテーマ

適用性・汎用性・カスタマイズ性を考慮し色を使わずデザインしています。アクセントカラー設定が可能です。

商品を登録するだけで「TITLEタグ・METAタグ・ALTタグ」等、SEOを強化するコードが商品登録情報を元に自動挿入されます。「構造化マークアップ」によるリッチリザルトは、通常の検索結果表示より「約10%クリック率が高くなる」というデータが公開されています。

METAタグ自動生成
内部SEOの必須項目のMETA情報自動生成

検索結果画面に表示される「タイトル・キーワード・ディスクリプション・サムネイル 」のMETAタグが自動挿入されます。

個別SEO設定
各ページに個別にタイトルやMETA情報を設定可能

固定・商品・投稿ページでは、個別に「タイトル・METAキーワード・METAディスクリプション・NO INDEX」を設定できます。

ALT自動設定
内部SEOの強化に必須のALT属性

商品・投稿ページで、画像にALTタグが設定されていない場合、タイトルから引用したテキストが自動で設定されます。

自動パンくずリスト生成
SEOに効果のあるパンくずリストの自動生成

商品・投稿ページに、自動でパンくずリストが表示されます。検索エンジンだけでなく閲覧者にも優しい設計です。

構造化マークアップ
検索画面でクリック率を上げる構造化マークアップ

各コンテンツの持つ意味を、検索エンジンに適切に伝えることができます。検索結果の表示内容(リッチリザルト)にも適用されます。

OGP自動設定
拡散先でのクリック率を上げるOGPの自動設定

SNSでシェアされた際に、「タイトル・URL・サムネイル・ページの説明」が適切に表示されるコードが自動挿入されます。

オンラインショップはページが重くなりがちですが、Twentyfour Seven では「読み込み回数・読み込みサイズ」を自動的に削減し、サイト軽量化に知識のない方でも平均以上のスピードを実現できるよう構築しています。
表示スピードは重要な項目であり、1秒の表示スピード遅延で「コンバージョンが7%減少する」というデータがある他、ページ読み込み速度は検索結果(SEO)に影響するとGoogleが正式アナウンスしています。

サイトのページ表示のスコア

デモサイトTOPページPageSpeed InsightsLighthouseスコア

部分ページキャッシュ
部分的にページのコードをキャッシュ

表示したHTMLを部分的に一時保存(キャッシュ)し、以降はキャッシュを表示します。WelcartのEC機能に対応しています。

クエリキャッシュ
PHP処理を速めるクエリキャッシュ

通常、WordPress(PHP)でページ表示時に毎回実行される情報取得・処理の結果をデータベースに一時保存(キャッシュ)します。

DNSプリフェッチ
スピードアップに効果のあるDNSプリフェッチ

ページ表示時に、先行して必要な外部ドメインの名前解決のみを非同期(他の読み込みを妨げない形で)実行します。

CSSとJS読み込み最適化
無駄なCSSファイルとJSのファイルを削除

必要なページでのみ各CSSとJSのファイルを読み込みます。JSファイルはページ表示を妨げず非同期で読み込まれます。

CSS圧縮とインライン表示
CSSコードを圧縮して表示速度を速める

外部CSSファイルを圧縮しインライン表示することで、データ転送量とネットワーク通信回数を同時に削減します。

画像読み込み最適化
画像を非同期と遅延読み込み

全ての画像が非同期で読み込まれます。スライダーやギャラリーの2枚目以降等、一部の画像は遅延読み込みがされます。

画像サイズ最適化
画像のファイルサイズを削減し表示を速める

画像アップロード時に、各サイズの画像が自動生成され、サイトでの表示時に適したサイズが自動的に設定されます。

HTML圧縮
HTMLコードを圧縮してデータ転送量を削減

不要な「改行・スペース・コメント」をHTMLのコードから削除・圧縮することでデータ転送量を削減します。

機能軽量化
ワードプレスの機能軽量化

Twentyfour Seven のテーマにおいて、不要な一部のWordPressデフォルト機能を停止しています。

WordPressのテーマカスタマイザー機能を使い「トップページのファーストビュー・ロゴ画像・フォントの種類・各テキスト」等、コード編集をせずにコンテンツの変更ができます。テーマカスタマイザーの編集項目は、リクエストに合わせ随時追加予定です。

フォント選択
トップイメージ
各テキストの変更
各フリースペース
アクセントカラー設定
クレジットアイコン表示
SNSアカウント設定
お問い合わせショートタグ設置
お問い合わせフォームのタグ設置が可能
トップページURL変更
既存サイトに連結しやすい機能のトップURL変更
Googleアナリティクス
Googleアナリティクスタグの設置
Googleサーチコンソール
Googleサーチコンソールの設置
運営元表示
その他の設定
  • 各コンテンツの表示非表示切り替え
  • 各ページのNO INDEX設定
  • 特定商取引法の表示内容設定
  • プライバシーポリシーの表示内容変更
  • 商品一覧ページをトップページにする

テーマカスタマイザー以外のカスタマイズもしやすいよう設計しています。テーマの更新に影響されない方法として「子テーマ・プラグイン・追加CSS」等があります。子テーマとプラグインのカスタマイズ用テンプレートをご用意していますのでご利用ください。

子テーマ
子テーマでワードプレスのカスタマイズ

子テーマでのカスタマイズがすぐできるようにTwentyfour Seven 用の子テーマテンプレートもご用意しています。子テーマテンプレートのダウンロードはこちら子テーマテンプレートのダウンロードページへのリンク

プラグイン
プラグインでワードプレスのカスタマイズ

部分的な変更にはプラグインでの対応もおすすめです。ほとんどのコンテンツを関数経由で表示しています。プラグインテンプレートのダウンロードはこちらプラグインテンプレートのダウンロードページへのリンク

アクション&フィルターフック
アクションフックとフィルターフックでワードプレスのカスタマイズ

アクションフックやフィルターフックを使って、コンテンツを特定の位置に追加したり、出力されるコードを編集できます。フック一覧はこちらアクションフック一覧ページへのリンク

カスタムメニュー
オリジナルのメニューを簡単作成

カスタムメニューの機能を使い、ヘッダーとフッターのメニュー内容をオリジナルで設定できます。メニュー設定方法はこちらオリジナルメニュー設定方法へのリンク

固定ページテンプレート
空白の固定ページ用テンプレート

固定ページ用に、自由にページを作りやすいテンプレートが用意されています。ヘッダーとフッターは共通で表示されます。

CSSの追加
追加CSSでワードプレスのカスタマイズ

CSSで済むカスタマイズは、WordPressデフォルト機能の「追加CSS」で対応できます。全ページのhead内にコードが出力されます。追加CSS設定方法はこちら追加CSS設定方法へのリンク

小売事業者様へ

オンラインショップ開設では、BASEやShopify、その他のカートシステム・モール型(Amazon・楽天・Yahoo!ショッピング)等、選択肢は多いので、商品数や売上規模、マスト機能、販売戦略に合ったサービスを選ぶ必要があります。
Welcartでは「ランニングコスト・決済手数料・WordPressに付随する機能(カスタマイズ性の高さやSEOの強さ等)」が利点かと思います。Welcart導入のクレジット決済に関しては「ソニーペイメント」が決済手数料3.28%と国内でも最安クラスで安く、入金サイクルも早いのでおすすめです。
「どこのカートシステムが合ってるかな?」とお悩みの方はお問い合わせフォームからお気軽にご相談ください。

WEB製作事業者様へ

元々は、WordPressでのECサイト構築用に製作したテンプレートテーマです。そのテーマを元にテーマカスタマイザーでの編集機能追加やアクション&フィルターフックを設置し、汎用性のあるデザイン・レイアウトに作り直しています。カスタマイズ用のプラグイン子テーマのテンプレートもダウンロードいただけます。
見えない部分の機能(METAタグ・OGP・構造化マークアップ・ALT設定・高速表示施策・細部のデザイン 等)も時間をかけ実装してありますので、WordPressでのECサイト構築において「製作用テーマとして、もしくは土台として」製作者様の作業時間短縮のお役に立てたら嬉しく思います。

MAINICHI WEB

テーマ開発元:毎日ウェブ

毎日ウェブのロゴ ウェルカートのパートナープログラムのロゴ

オンラインショップ構築、お任せください。

毎日ウェブは「Welcartパートナープログラム登録事業者」として認定されています。WordPress×WelcartでのECサイト構築を得意としていますが、予算や規模、ご要望に合ったカートシステムをご提案させていただいております。
通常オンラインショップ製作の他、「コーポレートサイト + オンラインショップ」「LP型オンラインショップ」の製作、既存サイトへの連結も可能です。お気軽にお問い合わせください。